キャッシングの審査で調べられることとは

キャッシングの審査では、収入や職業と現在の借入残高から導き出される返済能力のほかに、過去のキャッシングの利用実績が調査されます。長期にわたって延滞もなくキャッシングを利用した実績がついていれば、それだけ審査でも契約条件においても有利になります。一方で延滞を繰り返している人はそれだけ審査が厳しくなり、3ヶ月以上の延滞をしたことがあったり、債務整理をした過去があればそれが判明した時点で審査が打ち切られることもあります。借入で審査に落ちる5つの間違いとは?

このページの先頭へ